リンク集 → マスメディア


アメリカのマスメディアは、新聞、雑誌、テレビを問わず、ほぼすべての報道内容を自社のWebsiteに掲載しています。参考になる記事、報道があれば、各社のWebsiteの該当ページを自分のPCに保存していくと、クリッピングが大変楽です。私は可能な限り、文書だけのHTMLファイルに変換して、日付と題名を付して保存しています。


BusinessWeek
週刊の経済雑誌。全記事が掲載されるわけではないが、他方、Websiteにしか掲載されない記事もある。特に雇用、企業年金の関係の記事がよく掲載される。

CNN
政治関係の記事が多い。特にSeptember 11の後は、国際関係と政治の記事が特に多くなった。メールアドレスを登録しておくと、一日に数回、報道内容がメールで送付されてくる。

The Economist
週刊の経済雑誌。日々の動きよりも、大きなトレンドをつかもうとする場合に役立つ。

Financial Times
企業年金関係の記事がよく掲載される。

The Los Angeles Times
California州の代表的な新聞。西海岸の情報は、まずはここから。メールアドレスを登録しておくと、毎朝、その日のヘッドラインと概要が送付されてくる。

The Sacramento Bee (Politics)
何とCalifornia州の州都はSacramentoなのです。ということで、加州の政治の動向は、ここが一番。

NPR (National Public Radio)
商業放送とは一線を画し、利益追求をしないメディアとして、全米にネットワークを持っているラジオ局。地味だが、政治関係の報道は多い。

The New York Times
New Yorkの代表的な新聞。メールアドレスを登録しておくと、毎朝、その日のヘッドラインと概要が送付されてくる。

USA Today
地域中心の新聞が多い中で、一応全米を対象としている。New York Timesと同様、メールアドレスを登録しておくと、毎朝、その日のヘッドラインと概要が送付されてくる。

The Washington Post
Washington DCの代表的な新聞。紙面に掲載された記事はほぼ全てWebsiteで見られる。私が最もクリッピングに活用している新聞。また、Washington DCの企業の求人広告も充実しているので、この地域の採用事情を垣間見る事もできる。旅行等でしばらく家を空ける時には、ここから配達中止の依頼ができる。

The Wall Street Journal
金融中心の新聞。ということで、企業年金関係の記事がよく掲載される。また、人事、雇用関係を特集した、CareerJournalというWebsiteを運営しており、ここからWSJの雇用関係の記事が読める。

Yahoo!-News
主にReuters、AP(通信社)の記事を掲載しており、速報性が高い。

Yahoo!-Finance
株価の動向をチェックする時に便利。

リンク集トップに戻る